楽器レンタル・PAレンタル・機材レンタル・低価格で高品質の音響設備レンタル・東京・ハイエースサウンドシステムズ AKG C414B-XLll

HIGH-ACE SOUND SYSTEMS

V-DRUMS キックペダル騒音・振動チェック

  • 電子ドラムは生のドラムより飛躍的に騒音が軽減されていますが、曲中忙しなく動いてしまうキックペダル自体が発する作動音や振動は気になるところだと思います
    弊社では様々な方式のキックペダル(キックパッド)や振動を軽減する台などをレンタルしていますが、組み合せによってどの程度音量差がでるかマイクを使って録音してみました
    キックペダルから至近距離の位置にはAKG C391というコンデンサーマイクを、キックペダルから180cm離れた場所にはAMCRONのPCC160というバウンダリーマイク(本来は会議などでの音声をテーブルの上に置いて集音するマイクですが、タップダンスの板の下側に設置して、タップ音を集音するのに使われてたりします)で床を伝わる振動(実際は音ですが..)を録音してみました
    LチャンネルがPCC160、RチャンネルがC391です

ROLAND KD-7 + IKEAのマット

  • 専用のビータを使うやや簡易的な方式
    センサー部分は堅いゴム製なので、フェルト製のヘッドでもバチバチ音がします
    IKEAの薄くて安〜い玄関マットに設置。ペダル付近はかなり煩いです
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KD-9 + IKEAのマット

  • 通常のキックペダルを使う方式
    キックパッドは小口径ですが打面は打音の吸収が良いようです
    ペダルはKD-7をチェックしたものとは違う剛性の高いものなので、その辺りに差が出てしまってます
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KT-10 + IKEAのマット

  • 一風変わったペダル式のキックですが内部でハンマー的な感じ(電子ピアノの鍵盤と同じような方式だと思う)なので、廉価版の電子ドラムによくあるペダル式のものとは一線を画すフィーリング!
    騒音も少なめかと思いきや..低い音程の振動が床下に伝わってしまいます・・
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KD-120 + IKEAのマット

  • 上位機種のキックパッド、大口径な打面はさぞかし騒がしいかと思いきや・・
    程よく衝撃を吸収するので、意外と静かでした
    このキックシステムが全て乗る大きさでNE-10と同じ方式の台があれば、かなり静かだと思います
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KD-7 + ROLAND NE-10

  • かなり微妙,,よく聞いてもIKEAのマットとの違いはあまり感じられません・・
    剛性の低いペダルが裏目に出ています
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KD-9 + ROLAND NE-10

  • どちらのマイクもバチバチな感じの打音は押さえられてるように感じます
    極僅かですが全体的に音量が下がったというか、気になる音域が押さえられている気はします
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

ROLAND KT10 + ROLAND NE-10

  • ROLANDお勧めな組み合せですが、効果はどうでしょう・・
    騒音自体はたしかに他のものよりは押さえられている印象ではあります。ただ、KT-10の方式は通常のペダルより床下に振動を与えやすい気がします
    ガシャガシャ音は少ないけども、低域が他よりもボワンとくる感じがします
    ※画像をクリックすると音声ファイルにリンクします

総評

  • まずは剛性の高いキックペダルを使うこと・・
    最近はチェーン式のものが殆どですが、ベルト式やちょっと高いですがダイレクトドライブ(AXISやパールのデーモンドライブのような機構)のものを使用する
    キックパッドは、打面が衝撃を吸収しやすい大口径のものを使用するとよいと思います(高いですけどね!)